横浜富士見丘学園 中等教育学校

教育計画

 

「未来を幸せに生き抜く女性を育てる」女子教育の意義と責任

 日本社会のなかでの女性をとりまく環境は、大きく変化しようとしています。家庭経営を女性の主な役割とするこれまでの在り方は、急激な少子化の進行で変化が余儀なくされはじめており、男性と同様に社会の直接の担い手としての役割が、ほとんどの女性に求められようとしています。
 実際に、扶養家族手当ての支給の見直しや税金の控除の廃止が取り沙汰されており、一方、これまでの女性の重い負担を軽減する子育ての支援も始まっています。社会の目指す方向は、女性の社会参画を明確に求めるものとなっています。
 そうした変化を予見し、6年間の中等教育のなかで、教科の学習に止まらず、課題解決学習、探究型学習に取り組み、自らの生き方を適切に選択することのできる力を育むとともに、生き甲斐と自信をもって活躍することができる多様な社会的スキルを獲得させ、生徒一人ひとりが幸せな未来を生き抜く―これが本校の教育のテーマです。

 拡大してご覧いただけます。下記をクリックしてください。

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • 緊急災害時の対応
横浜富士見丘学園中等教育学校
〒241-8502 横浜市旭区中沢1丁目24番1号 TEL:045-367-4380(代表)