横浜富士見丘学園 中等教育学校

緊急災害時の対応

富士見丘学園では、さまざまな緊急事態を想定して

  1. 警報が発令された場合の対応 (平成20年4月15日より施行)

    神奈川県全域あるいは東部に警報が発令されている場合

    • 午前6時 暴風警報、大雨警報、洪水警報などの警報発令中(波浪警報は除く)・・・自宅待機
    • 午前8時までに警報が解除・・・4校時(11:45)から授業
    • 午前8時 警報発令中・・・臨時休校
  2. 生徒が在校中に災害が発生した場合

    生徒を校内に待機させた上で、地震災害の場合は公的機関の指示に従い、安全を確認した上で学校に宿泊させるか、帰宅させるか判断します。帰宅させる場合は、緊急連絡網で連絡します。

    • 登下校に大地震が起きた場合は、可能であればそのまま登校させ、本校で避難待機します。
    • 状況を判断した上で各家庭のアンケート結果にしたがい対応します。
  3. 不審者が出現したときの対応
    • 校内に凶悪不審者が侵入…校内の防犯マニュアルに沿って対応します。電話連絡しますので、指示にしたがってください。
    • 学校付近に危険な不審者情報…状況によって、集団下校させ、教師が駅まで引率します。
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • 緊急災害時の対応
横浜富士見丘学園中等教育学校
〒241-8502 横浜市旭区中沢1丁目24番1号 TEL:045-367-4380(代表)