横浜富士見丘学園 中等教育学校

特徴・カリキュラム

多様で充実した英語カリキュラム

 卒業するまでにすべての生徒が英語でコミュニケーションが取れる力を身につけるために、英語に親しみ、楽しく学べるカリキュラムをたくさん用意しています。

ネイティブ副担任(中1・2)

 朝や帰りのホームルーム、ランチタイム、学校行事など、学校生活の多くの時間をネイティブの先生と一緒に過ごします。日常的に英語を「聞く」「話す」環境を作ることで、自然に‘使える’‘活きた’英語力が身につきます。

イマージョン授業(中1)

 英会話をより身近に、また、実生活で使えるように、家庭科の授業の一部をイマージョン(英語で行う授業)で行います。レシピづくりや調理などを楽しみながら、自然に英語になじんでいきます。

グローバル アイ(中3)

 様々な国の留学生と一緒に、グローカルをテーマとしたグループワークやフィールドワーク、プレゼンテーションなど行います。コミュニケーションの手段はすべて英語。英語を使ったアウトプット力が身につきます。

エクステンション英会話(中1~3)

 中学生には週1回、放課後に、ネイティブの先生によるエクステンション英会話の時間を設け、英会話の授業、ネイティブ副担任制と併せて、英語を「聞く」「話す」機会を増やしています。特に中3では、オーストラリア研修を見据えて、オーストラリアの文化やマナーも学びます。

オンライン英会話(希望者)

 リスニングやスピーキングの能力を伸ばすには、とにかくたくさん英語を聞いて話す場が必要です。「部活動で忙しい」「なかなか英語を話す機会がない」といったとき、オンライン英会話であれば、手軽にマンツーマンの授業を受けられます。講師はすべて英語教授の国際資格(TESOL)を保有しています。

ヤングアメリカンズ(希望者)

 音楽公演と教育を活動の柱としたワークショップに参加します。3日間の日程でアメリカの若者たちと一緒にスタッフやキャストとして参加し、英語を手段としてコミュニケーションを図り、歌や踊り、ドラマの舞台を作り上げて発表します。

受験英語特訓講習(高2・3)

 大学受験で大きな鍵を握るのはやはり英語力。難関大学受験のノウハウをよく知る、指導経験豊富な現役の大手予備校の講師を招き、高3の希望者を対象に、難関大学受験対策(GMARCH以上レベル)の英語特講を週2回実施します。高2も受講が可能です。

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • 緊急災害時の対応
横浜富士見丘学園中等教育学校
〒241-8502 横浜市旭区中沢1丁目24番1号 TEL:045-367-4380(代表)