神奈川県横浜市の私立中学校・高等学校【横浜富士見丘学園 中学校・高等学校】

横浜富士見丘学園 中学校・高等学校

高等学校

4つの特徴

活きた英語力
確かな学力
理数教育
生きる力

クラス編成

クラス編成と目標とする進路

クラス編成

中学と比較して、高校の学習内容は、質・量ともに急激に増加します。現役で第一志望の大学合格を勝ち取るためには、高校の学習ペースにいかに早く切り替えるかが重要になります。1年次は、男女別クラス編成で、学習の仕方やペースが異なる生徒に、一人ひとりきめ細かく対応します。2年次からは希望進路に応じたクラス編成で、互いに切磋琢磨できる環境を整えています。女子は、1年次で進学クラスと特進クラス、2年次で、特進クラスは文系特進クラスと理数特進クラスに分かれます。男子は、1年次での特進クラスが、2年次で文系特進クラスと理数特進クラスに分かれます。2年次の文系特進クラスと理数特進クラスは男女混合です。週6日制(土曜は4時間)で、進学クラスは週1日、特進クラスは週3日、7時間目枠での授業や講習があり、3年次は希望進路にあわせ、最大で週12時間の自由選択科目があります。学校行事や学年行事、部活動を含めた生徒会活動は全て男女が一緒に取り組んでいます。また、1年次でも一部の授業は男女混合で行っています。

女子進学クラス

私立文系進学を目指すクラスで、一部の理数系(看護系や栄養系)への進学や、その他の多様な進路にも対応します。3年間、女子クラスとなります。
※1年次の成績次第で2年次から特進クラスに移ることができます。

女子特進クラス

難関大学進学を目指す文理総合の特進クラスです。週3日は7時間目があります。2年次からは、進路に応じて文系特進と理数特進に分かれ、男女混合クラスとなります。

男子特進クラス

医学部や難関大学進学を目指すクラスです。女子特進と同様に、週3日は7時間目があり、2年次からは男女混合の文系特進と理数特進に分かれます。

活きた英語力

~国際的視野を育成し、全員が英語でコミュニケーションが図れる環境づくり~

活きた英語力

Vivid English Program

オンライン英会話(1年必修)

セブ島研修先の英語学校とダイレクトで結ぶマンツーマン英会話でコミュニケーションカが向上します。[週1回]

Active English(1年G&S・理数特進必修)

ネイティブ教員による英語でのプレゼンテーションやディベートの授業と、新テストに向けたリーディングの講習を行っています。[週1回]

Global Center

週3回、放課後、ネイティブの先生と自由に話せます。英検2次試験対策のマンツーマンレッスンも実施しています。

様々な海外研修

セブ島マンツーマン英語研修

1年G&Sクラス必修、その他は希望制
13日間

レベルに合わせたマンツーマンレッスンでリスニング・スピーキングカが向上します。

オーストラリアターム留学

1・2年希望制
5or10週間

アデレードのハイスクールに分散入学し、ホームステイも各家庭に一人ずつ。英語はもちろん、自立と自己発見も大きなテーマです。

アメリカ西海岸大学訪問研修

1・2年希望制
7日間

世界最高峰の大学(Stanford、CALTECH他)やシリコンバレーの大企業(GAFAなど)を訪問。世界のトップに位置する本物に触れる、心揺さぶる感動体験です。

大学受験に向けた英語

英検・GTEC受検(全学年必修)

全員がCEFRでB2レベル以上を取得することを目指します。GTECでは全員にスピーキングテストを課しています。

英検講習(全学年)

学年の枠を超えて、それぞれのレベル別講習を行い、合格を後押しします。

受験英語特訓講習(2・3年)

大手予備校の講師による難関大学(MARCH以上)受験対策講習です。理数特進・文系特進クラスは必修。STクラスは希望制(選考あり)です。※有料

確かな学力

~大学合格力が身につく~

第一志望合格を実現する充実したカリキュラム

目標を実現する充実したカリキュラム

土曜日は4時間授業。平日も週3日7時間目を行い、全学年英語は週7時間以上。加えて、受験科目は標準時間より多く配当し、大学受験への対応をしています。

長期休暇講習

1年次は主に学力間の差が生じる英語と数学を、2・3年次では希望進路に応じた5教科の進学講習を行っています。さらに、3年次は大学共通テスト直前講習、私大・2次対策講習も実施し、大学受験直前まで第一志望校合格の後押しをします。

スタディサプリの活用

全学年に授業動画配信「スタディサプリ」を導入。授業の内容に合わせて使用することで、学習内容の定着を図ります。空き時間や自宅でも受講が可能なので、自分のペースに合わせた勉強ができます。

放課後学習支援‘SUCCESS CLUB’

生徒にとって最も身近な目標でもあるチューターと二人三脚で、予備校に行かなくても現役で難関大学合格を得るための自学自習を後押しする制度です。第一志望合格までの具体的な工程表を作成し、定期的にその進捗状況を確認しながら、チューターが一人ひとりに対応します。チューターは、東工大や横浜国大などの大学生や大学院生が担当します。(一部有料)

理数教育

~理数教育の特徴~

目標を実現する充実したカリキュラム

理数特進クラスの 数Ⅲは高3夏までにはすべて終了します。また、理科はすべてのクラスで1年次に基礎 科目3科目(物理・化学・生物)を必修にしています。

プログラミング講座(全学年希望者)

東京理科大学発のベンチャー企業『(株)Shinonome』から講師を招き、プログラミング言語を駆使した本格的なプログラミングを学びます。

多彩な理数学習支援

理系大学キャンパスツアー

高校1・2年生の理数系進学希望者対象に、東京工業大学のキャンパスツアーを実施しました。さらに、海外の大学3校との4元中継による衛星講義(すべて英語)も体験。大学での学びを具体的に実感。今後は他の大学も実施予定です。

生徒の声

理系の最先端の研究の見学と聞きとても難しい内容かなぁと緊張していましたが、放課後お世話になっている同大学院生のチューターの先生も同行して下さり、安心して参加できました。高校では見ることができない大がかりな耐震・免振構造を実際に分かりやすい説明を受け見学でき、大学の研究に対する興味が大きくなりました。(高1男子)

生きる力

~ジェネリックスキル~「生きる力」の育成~

社会で必要とされる力 ~ジェネリックスキル~を育む

企業連携型探究学習(1年必修)

教育と探究社主催の探究学習プログラム「クエストエデュケーション」を導入しています。本校では高校1年で「企業探究コース」部門のプログラムを選択し、実在の企業から出された答えのない課題にチームの総合力で約半年かけて答えていきます。考え抜き、生み出した探求の成果を社会に向けて発信する発表の場であるクエストカップに毎年参加しており、2019年度は2チーム(大和ハウス工業、富士通)が全国大会に出場しました。今回で5年連続全国大会出場となります。クエストカップは探究力と創造力に加えプレゼンテーション能力も求められるので、ジェネリックスキルを育む絶好の機会となります。

2019年参加企業:エイチ・アイ・エス、クレディセゾン、大正製薬、大和ハウス工業、テレビ東京、パナソニック、富士通、三菱地所、メニコン

生徒の声

1年 S.Oさん

今回クエストカップに参加し、協力して一つの作品を作り上げることの難しさを感じました。だからこそそれぞれの意見を総合し、より良い作品となるよう話し合いを進める、そんな力をつけることができたと思います。また、最初はうまく進められなかった話し合いも自分の力不足だと思ったら改善しようと心がけて楽しむこともできました。

1年 S.Yさん

正解のない課題に自分たちなりの答えを導くことは本当に大変でした。しかし企業がくれたミッションの言葉の意味を深く考え、追求し続けたこと。それがチームの協力性を高め、この作品に繋がりました。積極性、協力性の重要さを改めて実感し、さらに話し合いで意見を深めあうことで人としての質も成長することができました。

課題研究(2年必修)

これまで培った自分の生き方についての価値観や職業観をもとに、自分の進むべき進路の方向性を探り、最も関心を抱くテーマを探究・選択し、小論文を作成します。思考力、判断力、表現力、主体性を養い、自己実現の礎となる取り組みです。

哲学対話(1、2年)

東京大学大学院 梶谷真司教授が考案した哲学対話は、人から与えられたからではなく、自らが話し合うテーマを決め、自ら考え話し合い、「なぜ」を深掘りすることで思考力を育てます。

アクセスAccess

アクセスAccess

横浜富士見丘学園 中学校・高等学校

〒241-8502 横浜市旭区中沢1丁目24番1号
TEL:045-367-4380(代表)
FAX:045-367-4381